『Cottonweed's Tale  妖精のほんとうのお話』 

型番 L001
販売価格 600円(税込)
購入数

『Cottonweed's Tale 妖精のほんとうのお話』
作:Lily and Fairies


≪本のご紹介≫
作者のLilyちゃんは、小学6年生の女の子。
幼い時から、人のオーラやアカシックレコードが
自然に見えてしまう子どもでした。
勝手に人のことがわかってしまうというのは、
多感な子どもにはとても辛いものです。
小学4年生のある日、Lilyちゃんはお母さんと一緒に
『おでこの目』を閉じることにしました。

でも、安心したのもつかの間・・・
今度は、Lilyちゃんは近所の公園に『妖精の街』を
見つけてしまったのです!

びっくり仰天して、最初は「見なかったこと」にしたLilyちゃん。
でもやっぱり気になって公園に戻り・・・
そこからLilyちゃんと妖精たちとの交流が始まったのでした。

この本は、Lilyちゃんが街の妖精たちから直接聞いた
『人間と妖精たちの本当にあったお話』です。

なぜ、今の人間たちに妖精の姿が見えなくなってしまったのか?
その秘密が、いま解き明かされます。

*****************************************


発売記念価格:600円 


発行:LOVE MESSAGE実行委員会 にじいろ工房
発行日:2014年3月16日
本のスタイル:小冊子タイプ 全18ページ




◆送料につきまして 
全国一律 350円(1冊〜3冊まで) 

※4冊以上は送料無料
※20冊以上は送料無料+小冊子5%OFF
※30冊以上は送料無料+小冊子10%OFF
※アート作品と同時注文の際には送料無料


※20冊以上は割引価格になります。
自動送信メールでは、通常価格が記載されておりますので、
別途、メールにて割引後の価格をご連絡させていただきます。
◆お問合せ先  info@lovemessage.jp

Your recent history